東京都または、愛知県名古屋市で税理士をお探しの方、税理士法人Bricks & UKにご相談下さい。

  • Site Map
  • blog
  • english

無料相談受付中052-228-0758

事業経営は税金の事だけを考えても上手くいきません。
税理士、社労士、司法書士などの専門家が集うBricks&UKだからこそ、本当の意味での総合的なサービスが可能です。ここでは、特に税務との関連が深いサービスを中心にご紹介致します。


差別化戦略を行いたい

ブランドリサイクルショップ A社

競合他社が増え競争に苦しむA社は、何らかの差別化戦略が必要と考えていました。
そこで、税理士法人Bricksu&UK では、マーケットリサーチの手法をお伝えし、共に戦略の立案を行いました。

例えばその一部として、

<セグメンテーション>
市場を調査し、様々な区分での細分化を図る

<ターゲティング>
仮説と検証を繰り返し、標的市場を選定する

<ポジショニング>
他社に無い強み、自社の世界観をニーズに合わせる

上記に基づいた具体的な商品・価格・流通・広告のアクションプランの策定があります。
結果的にあるポジショニングがピタリとハマり、一気に業績の改善が見られました。


事業形態を変えたい

中小企業の菓子問屋 B社

売上が低迷し危機感を感じていたB社は、事業形態の見直しも含めて状況を改善する手段を探していました。
そこで、SWOT分析を用いた環境分析を行い、『自社の勝ち方』を検討。

<Strengths:強み>
大量・多品種のお菓子を仕入れる事ができる

<Weaknesses:弱み>
小売りへの卸値に対する値引きが厳しい

<Opportunities:機会>
地域密着型でのニーズは存在している

<Threats:脅威>
コンビニ、スーパーマーケット

この結果に基づき、自社倉庫を活用した地域密着型のお菓子屋としてモデルチェンジに踏み切りました。
今では子供会、婦人会等で配るお菓子の組合せが大ヒットし、地域の子供に好まれています。


新しい事業を立ち上げたい

飲食店を経営している C社

飲食店の経営一筋だったC社は、新しい業態を検討するに当たって、事業計画段階から相談出来る相手を
探していました。

税理士法人Bricks&UK では、人・物・金・情報それぞれの面における制約事項をふまえ、現実的かつ効果的な事業計画の策定を支援しています。今回のケースでは・・・

<人>
アルバイトを雇う予定がある

<物>
居抜き物件の目処が立っている

<金>
自己資金はあまり多くない

<情報>
トレンドへの対応は十分にできる


これらの制約条件をふまえ、かつ社長の思いを達成できる業態として、低価格弁当屋に決定しました。
事業計画書の作成、資金融資のサポートを経て開業し、さらに飲食業のマネジメントデータに基づく徹底した
数値管理も行いました。今では新事業の収益が従来の収益を超え、多店舗展開やFC展開にも進出しています。


節税|Tax saving

節税のスキームには、毎月の数字を見ながら行うものと、中長期に渡って計画的に行うものとがあります。いずれの場合であっても、課税制度を深く理解し、リスクを管理しながら戦略的な組み立てを行う事が何よりも重要になります。


中長期で計画的な節税を行った例 ①

B社の社長は、5年後に退職する予定の長い付き合いの役員がいましたが、役員退職金を積み立てても経費に
ならないため、何か良い方法が無いか考えていました。

税理士法人Bricks&UK では、節税等で活躍する事が多い保険の取扱いにおいて、強力なパートナーが存在しています。

一般の保険会社を紹介すると、どうしても保険の商売色が強く出てしまいますが、税理士法人Bricks&UK はタッグを組んでいるパートナーと、『あくまでも顧客のニーズを第一に』という大前提を共有しています。

この事例においても、節税効果が大きく、かつ社長のニーズに最も応える事が出来る保険の組み合わせを提案する事によって、節税しながらも中期的な積立に成功し、円満な退職を迎える事が出来ました。


中長期で計画的な節税を行った例 ②

F社は近年急成長中の若い会社で、積極的な保険の活用もしていましたが、期中に大きな案件が成立し、
想定以上の見込み税額に頭を痛めていました。

そこで、一般的な税理士法人では取扱いをしきれない、匿名組合出資のオペレーティングリースによるスキームを提案。

ある航空機に関連する募集枠への応募が可能であったため、為替変動リスク等をしっかりと検討した上で、実行に踏み切る事になりました。

この事例においても、節税効果が大きく、かつ社長のニーズに最も応える事が出来る保険の組み合わせを提案する事によって、節税しながらも中期的な積立に成功し、円満な退職を迎える事が出来ました。

結果として、元々の想定を十分に下回る税額までの節税に成功。将来的なキャッシュフローの改善も見込む事ができ、さらなる成長へ意気込んでおられました。


ビジネスマッチング

税理士法人Bricks&UKは、現在1100社を超えるクライアント様から様々な相談を頂いております。
そんな中には、『新しい取引先として、こんな会社を紹介して欲しい』というものがあり、個別に経営者様をご紹介させて頂く事によるマッチングをお手伝いしております。
また、年に1回、弊所主催のビジネスマッチング会を開催し、多くのクライアント様に喜ばれています。


ビジネスマッチング会にて、クライアント様のマッチングを行った事例

年に1回開催されているビジネスマッチング会では、ご商売のPRをご希望するクライアント様には
出展ブースをご用意し、ご来場するクライアント様とのより効果的なマッチングのサポートをしております。

また、ブース出展の有無に関わらず、クライアント様の事業を深く理解している担当者同士が、より効果的なマッチングが可能となるように、事前に綿密な打ち合わせを行っています。

実際のマッチング事例としても、飲食店同士、飲食店と不動産業者、美容院オーナーに介護事業業者、
電気工事業者に建設業者、バー経営者に留学生中心の英会話教室経営者など、数えきれないビジネスシーンの創造をお手伝いしてまいりました。

この事例においても、節税効果が大きく、かつ社長のニーズに最も応える事が出来る保険の組み合わせを提案する事によって、節税しながらも中期的な積立に成功し、円満な退職を迎える事が出来ました。


直近の開催では業種別のセミナーも取り入れるなど、少しでもクライアント様にとって有益な会となるように改善を続けております。


出口戦略

事業を始める際には計画的に進める事業主様が少なくありませんが、『どんな出口を迎えるか』については、ほぼ考えられていないのが実際です。
出口戦略は誰にとっても他人事ではなく、常に意識を向けて早目に動き出す事が、上手な出口を迎えるための必須事項になります。


早めの出口戦略を実践し、新事業でのリスタートを成功させた事例

パソコン教室を経営していたA社長

数年前から経営状況が苦しく、リストラや縮小を繰り返して事業を存続させていたA社長。しかし常に、
『この先どうしたら良いのか』との悩みを抱えていました。

相談を受けた担当者が月々のキャッシュフローをまず分析したところ、多額の借金を完済する事は非常に難しいと判明。

社長個人の資産状況や担保設定などの確認を細やかに進めていきました。

また、徹底したヒアリングも行い社長自身の希望をしっかりと整理。

身内や取引先に迷惑をかけない形で出口戦略を実践し、次の事業へと推し進める方針に決まりました。


実際には時間をかけて慎重に出口戦略を実践し、M&Aにより店舗等も上手く手放しキャッシュを残す事にも成功。
無事に守りたいものを守りながら、新事業のスタートを切る事に成功しました。


身内の後継者不足により、社長と経理部長にBricks&UKの社員を送り込んだ事例

印刷業のA社長

創業以来50年以上に渡り会社を1人で引っ張ってきたA社長ですが、高齢となった近年は後継者不足と長らく
続く業績不振に頭を悩ませていました。

相談を受けたBricks&UK は、まずデューデリジェンスを実行し、会社の持つ価値や体力、リスクなどを整理しました。

その結果、『現状のままでは数年以内に会社の存続すら危ぶまれる状況に陥る』と判明、非常に大きな規模での改善が必要である・・・との結論が導かれたのです。

また、徹底したヒアリングも行い社長自身の希望をしっかりと整理。

そこで、『期限付きでA社の社長及び経理部長の人材をBricks&UK から出向させる』との提案を行い、課題を根本的な内部の部分から分析・解決するスキームでご契約を頂きました。


数年に渡り 事業計画・人員計画の策定、業務改善、後継者育成、新たな生産管理システムの導入支援など
多角的な改善を行った結果、スムーズな事業承継まで無事に辿り着かせる事に成功しました。